山下智久出演 海外ドラマ『THE HEAD』全6話の動画を無料でみる!【主題歌はだれ!?】

『THE HEAD(ザヘッド)』って

  • どの配信サービスで見られる?
  • どんな話?
  • 主題歌を歌っているのは?

山下智久さんが出演している海外ドラマ『THE HEAD』を見たい!と思っているあなたに、全6話を視聴できる動画サイトやあらすじを紹介してます

『THE HEAD』が見られる動画配信サービスはHuluだけ

『THE HEAD (ザヘッド)』はHuluオリジナルの海外ドラマですので視聴できる配信サービスはHuluだけです。

配信状況無料期間
Hulu2週間
Netflix-30日間
U-NEXT-31日間
Amazonプライム-30日間
FODプレミアム-2週間
dTV-31日間
Paravi-2週間

Huluは月額1,050円(税込)と安いですが2週間無料お試し期間があります。

『THE HEAD(ザヘッド)』は1シーズンの全6話完結です。

全部を視聴するにのかかる時間は6時間ほどなのでHuluの2週間無料お試し期間に全てを見終えることが可能です。

無料期間の間に解約をすると、料金は発生しません

Huluを継続利用するなら

もしそのまま利用を続ける場合、毎月の請求日は登録日により異なります。詳しくはHuluページのヘルプセンターをご確認ください。



Huluおすすめポイント

・月額1,026円(税込)で海外や日本の映画やドラマが豊富!

・有料レンタル作品もあるが、デフォルトの画面には表示されない!

・全動画フルHD対応!

Huluの登録・解約方法を解説!無料トライアルの注意点はある!?

『THE HEAD』のあらすじやキャスト紹介

THE HEADは日欧共同製作ドラマです。

あらすじ

4月29日から6ヵ月間、 陽が当たらなくなる南極科学研究基地。

任務を終えた夏期隊員たちは、 そのまま研究を続ける「越冬隊」のメンバー10名を残し、閉ざされた基地を去ることに…。

しかし、突如基地との交信が断絶。

越冬隊との別れから6ヵ月後、ようやく夏期隊長・ヨハンが救助隊を率いて 基地に到着すると、静まり返った恐ろしい光景を目撃する。

そこには惨殺された7つの死体…。

生存が確認された者もいる一方、 行方不明になっている者もいた。

一体6ヵ月の間に、 基地では何が起こったのか――

生存者の食い違う証言。 何がウソで何が真実なのか?

この闇深き謎をめぐり、 陸の孤島ともいえる南極の基地で、極限状態に置かれた人間たちが 壮絶な心理合戦を繰り広げる!

出典:Huluオリジナル「THE HEAD」公式サイト

キャスト・スタッフ

監督:ホルヘ・ドラド
製作総指揮:ラン・テレム

ヨハン・ベルク:アレクサンドル・ウィローム
マギー・ミッチェル:キャサリン・オドネリー
アーサー・ワイルド:ジョン・リンチ
アキ・コバヤシ:山下智久

第1話を見た一言感想

南極の基地でのサバイバルミステリー。これから過去のシーンを思い出しながら謎を明かしていく展開。さらなる犠牲者が出るのではないかとハラハラします。1話を見終わった時点では、「これが全6話で終われるのか!?」と思うような状態なのでノンストップで最後まで見られると思います。

THE HEADの主題歌を歌っているのは?

『THE HEAD (ザヘッド)』の主題歌は山下智久さんが歌っています。

曲名は『Nights Cold』

PVもとてもかっこいいです。

まとめ

THE HEAD が見られるのはHuluだけ

Huluの2週間無料お試し期間に全6話見られる

ネタバレが嫌いなのであまり詳しい内容は書いていませんが、山Pが出ているからというのは関係なく面白いドラマです。

Huluは他にも海外ドラマが豊富なのでTHE HEADを見終わった後も動画を楽しめます。

Huluを実際に6年間使い続けた理由と感想【2週間無料トライアルあり】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です